2006年3月27日 (月)

おしまいに

カナダ旅行記は今日で完結です。

好奇心いっぱいに、色々とみて回ることができてよかったなぁ~と思います。

_210_3

←りんご飴ならぬ、りんごチョコ。

右下のマシュマロチョコを買って食べ歩きしました。と~ても甘かったです。

_040_1

←ショッピングセンターのポップコーン。スポンジボブの入れ物がとってもキュート。右の毒ドクしいポップコーンが気になりました。

_025

カナダでバブルティー。いつか本場台湾で飲んでみたいよ~

_035_1 

スーパーの一角で、ビストロスマップみたいに実演しながら調理してました。

Photo_5

カナダに行って、ぴっぴをみて、留学について色々と考えさせられる旅でもありました。悩みは相変わらず多いみたいだし、自分ではがんばってるつもりでも、傍からみると空回りしてるみたいなことも。でも、やっぱり自分の世界を抜け出して生活してみるのって、自分を成長させるいい機会だと思うのです。よく、留学すると価値観が変わったり、視野が広がるっていうけど、ほんとだなぁと彼女と話していて実感しました。日本にいたときは、固定観念みたいなのにガチガチに縛られてたけど、ずいぶん解き放たれてたし(笑)さぁ、次は私だわぁ~アリゾナでどれだけ成長できるかなぁと考えるとワクワクしてきます。

|

2006年3月26日 (日)

バンクーバー博物館

_099

博物館に行った時の様子をレポートします。平日の開館してすぐの時間に行ったので、人は全然いなかったです。パンダを撮り放題。

館内はフラッシュ禁止だったので、ぼやけてます(トホホ。)

Photo_2

_064 _078_085 Photo_1

Photo_3

_103

博物館の裏庭で正体不明の生物に遭遇。これは、リス?

*本日、累計アクセス数が1111をマークしました。いつも訪問してくださる方、どうもありがとうございます*

|

2006年3月24日 (金)

ホームスティ

以前紹介したB.C.フェリーが、昨日沈没したらしいです。ヤフーカナダではニュースとして大きく取り上げてました。

3_094 こちらは、ぴっぴのホストファミリーで、私たちが3日間お世話になったお家です。お料理がとっても上手なパパ・いつも陽気なママ・才能あふれるレイチェル嬢が、こころよく出迎えてくれました。

着いてすぐ自己紹介すると、前回同様、私の名前は「やしゅこ」になってましたw

パパ「やしゅこ、君の名前はちと覚えにくい」

ママ「そうだわね~じゃあYESってニックネームはどうかしら」

パパ「そうしょう。よし、君は今日からYESだ」

最初は冗談かとおもってたら、ほんとにパパからYESと呼ばれてたしwでも、会話の途中で話をふられると、自分=YESなの忘れがち。。。なので、ご飯の時も集中して会話聞いてました。

_118  ママと一緒にFort Langleyに行きました。体験型博物館みたいなとこです。先住民の暮らしやゴールドラッシュの様子を再現してました。

_060

←樽屋の様子。

_077←鍛冶屋の様子。「この中で、遠くから来てくれた者はいるかい?わしが作ったフックをあげよう」という提案に、ママがすかさず、「この子達は日本からよ」と。おかげで、予期せぬお土産をゲット。

_109

←ビーバーの毛皮でできたハット。現代だと車を1台買えるくらい高価なものだそうな。

|

2006年3月23日 (木)

花の都×ビクトリア

フェリーに乗って、ついたのはここビクトリア。BC州の州都です。(州都はバンクーバーかと思う人も多いけど、実はここです)

_240

うしろにみえてるのが、州議事堂です。ロマネスク様式の建物で、イギリスの面影を残してます。ほんとは、見学ツアーに参加する予定だったのに~土日はやってなかったです。はい、残念。

_292

ビクトリア観光の目玉ともいえるのが、このブッチャート・ガーデンです。

_299

ただちょっとシーズンオフにやってきたので。。。こちらも残念な感じ。

_322

でも、温室の花は見事に咲き誇ってましたよ。

_312

ここには日本庭園まであるんです。

_296

癒しの空間

マイナスイオン~

|

2006年3月22日 (水)

フェリー

今日はバンクーバーからビクトリアに行く移動の様子を紹介します。

飛行機で行くという方法もありますが、一番チープにいけるバス&フェリーで私たちは行きました。およそ3時間45分くらいかかりました。

_177_1

パシッフィク・コーチ・ラインという会社のバスを利用しました。休日だったので、ほぼ満席状態。

_172_1 チケット売り場での発見!日本語をよくみてください。なんだか変じゃありませんか???

そう、「ビジネス」が「ビヅネス」になってる~ついでに「コソフォート」だし~w

塾講バイトの時の小学生にカタカナの間違いを教える気分。「そこ(ヅ)じゃなくて(ジ)だよ~。」みたいなw

_333

このフェリーで海を渡りました。

_202_1

途中で小学生の男の子たちが、海鳥にポテチをあげようとエキサイトしてました。そのようすが面白かったです。

_329_1

最後に、帰りのフェリーでの景色を。

ちょうど日が沈む時間で、きれいでした。

|

2006年3月21日 (火)

食の都

カナダは移民を受け入れてきた国として有名です。そのおかげで、世界各国の料理を味わえます。ということで、今回は旅行中にどんなものを食べてたかを振り返ります。

_004

←これは、ロブソンストリートのお店で食べました。手前のは、サーモンベーグル。奥のはハンバーガーセットです。カナダといえばサーモン!

_325

←これは、ビクトリアで行ったサンドウィッチのお店です。店員のおねえさんはご機嫌ななめな感じでしたが、味はおいしかったです。

3_009

←オランダ風パンケーキのお店、’ディ・ダッチ・パネコエク・ハウス’です。直径30センチもあるけど、薄いのでペロリと食べれます。

_023

←テイクアウトした、ホットドック・タピオカティ・アジアン料理の写真

_159ぴっぴご用達☆韓国料理。お店に入ると、「アニョハセヨー」と出迎えてくれる。写真はビビンバ。地元の韓国系の人で賑わってる。お店の中にいると韓国にいるかと勘違いしてしまうほど。あじはピカイチです。

_191 ←韓国料理アゲイン。同じ店ですwおいしかったので、つい。ここはテイクアウトもできます。入ったらすぐにサービスで小皿が4種類ついてきます。キムチとかじゃがいもの煮物etc。私は知らなかったんだけど、韓国は皿を空にすると「お代わりください」という意味になるらしく、おにいさんがまたついできてくれます。なので、少し残しとかなきゃダメらしいです。

_267

←ベジタリアンのための中華料理のお店。肉のように見えるやつは、肉ではありません。でも、言われないと気がつかないくらいお肉ぽかったです。日本だとこうゆう専門店みないけど、さすが外国。こんなお店もあるんですね~

まだ、他にもイロイロ食べましたが紹介するのはこのくらいで。

|

2006年3月20日 (月)

スタンレーパーク

_132

スタンレーパークは、405haもの広大な面積をもつ公園です。ちかくに、レンタサイクルのお店があり、かりている人も多かったです(私たちは歩きましたが)。

_133

海と街が融合する風景を楽しめます。散歩にもってこいのロケーション。

_147    

こちらは、トーテム・ポールです。

ネイティブ・カナディアンのアートだそうです。                                                                                               

|

2006年3月19日 (日)

バンクーバー・町並み

Photo

世界の都市の中でも指折りの美しさをもつといわれるバンクーバー。観光客も多く、治安の良い場所です。

_011

2010年にはオリンピックが開かれることから、ただいま建設ラッシュ。街のいたるところで工事が行われています。

_027 カナダの天気は変わりやすいです。

朝、雪が降ってても、昼には晴れてたりしてコロコロ変わります。

|

2006年3月18日 (土)

ひこうき

3_080 ♪おぉ~カナダ~おぉ~カナダ~♪(国歌)

カナダ旅行から帰ってきました。写真の枚数は800枚近くにおよび、でもその半数は手ブレってるし。現像しに行くのがおそろしい。

整理整頓もかねて、日記でカナダをちょっとづつ紹介していきます。

シリーズ第1回目は飛行機の様子をお送りします。今回使ったのは、エアカナダです。直行でいけるので楽チンです。ただ、成田からは1日1便しかでてないです。

成田→バンクーバー:約8時間30分のフライト。上映映画は「レジェント・オブ・ゾロ」etc

_244 機内食。夕食。チキンorフィッシュが選べました。

写真のはチキンです。味は。。。

ポイントはハーゲンがついてくること。

_355_1それでもって、これは朝食です。

ごはんがやばかったです。しばらく外に放置した時にできる、かたかたご飯になってたし(泣)

バンクーバー→成田:約9時間30分のフライト。上映映画は「プライドと偏見」「コープス・ブライド」etc

Cimg1397 夕食。これはチキンですねぇ。チキンorサーモンでした。

機内食は11月に行った時とは異なっていたんで、やっぱり同じメニューをずっとだしてるわけじゃないみたいです。

Cimg1404 朝食。ライスorビーフのうちのライスです。

帰りの飛行機でサイダーの味比べをこうとしました。頼んだのは、ジンジャエール・スプライト・7UPの三種類です。一番はスプライトでした。

ちなみに、カナダの入国審査はめちゃ厳しいです。おそらく移民を多く受け入れてる国だし、アメリカに近いからだと思われます。威圧的なので答えるときに動揺してしまいます。前回のカナダ旅行のとき、ホテルの名前をうろ覚えだったために、あやしいと思われ、根掘り葉掘り質問されました。今回は日程表を出せといわれ、ボロボロの汚い紙切れを渡しました。なので、皆さんカナダに行く時は、前もって心の準備を。

|